空中庭園  ~ Hanging Gardens ~

『デュラララ!!×2承』 1話を見た感想

デュラララ、久しぶりですね!

今回2期で承という事は残る転と結が控えているのでしょうか、などと勝手に思いつつ、1話を見てきました。

→ ちゃんと 調べたところ、どれも1クールで承(1-3月)、転(7-10月)、結(2016年1-3月)の分割3クールで放送予定のようです。


まず、何よりも懐かしいですね




なんと5年も経ったという衝撃的な事実を受け流しつつ、1話を見てみると今回は導入のような内容でしょうか。


登場するメインがセルティ(首なしライダー)を中心に、1期で登場した主要な人物の紹介やポイントを一通りさらって、これからの展開に向けての下準備のようなお話でした。


前期の1話でなかなかのインパクトを出していた平和島静雄、出番が少ないよ!!
いや、出番が少ないというよりは大人しかったのでいつもより存在感がなかっただけかも知れません。

彼は常に暴れているイメージです、もっと暴れてください(笑)



内容的には今回はセルティを中心に話が回っていたため、1話ではセルティを充分に堪能しました。
首がないのが惜しい・・・いや、デュラハンなので自分の首を抱えていても怖いですね。。。

いや、むしろ首がないのが良いのかもしれない(錯乱)


さすがにあまり覚えてなさそうな登場人物も少しばかりいました。
新キャラなのか前期出てきたのか自信がない・・・
折原臨也の妹のお二人、前期に出てきたかな…

デュラララ初見の方もいると思いますが、この1話はちょっときつい導入かもしれません。

ラノベを読んでいるか、前期見てないと内容が全然分からない気がします。


これから放送する承・転・結 を見るなら前期2クール分を見てきた方が楽しめると思うのでご参考まで!



今回内容に関わって来そうな事務所の社長のマックスさん、バッカーノのアイザックのイメージそのまんまでした(笑)


声優陣は男性、女性とも豪華なラインナップ、爽快感はそのままに、これからの展開に期待したいと思います。

スポンサーリンク

0 Responses

    コメント

    Pick Up!

    スポンサーリンク